大阪でご来光。

数十年前テレビで山本寛斎氏がエネルギッシュに出演。
作品がパワフルなのは、
この人がパワフルだからか!とまたも釘付け。

そのエネルギーの源。
山本寛斎氏、
早朝、朝日に向かい背中反り気味に叫んでる。

ウオ=====!!!!!

あぁ………ちゃうわ。
私やっぱり朝日好き無理やな。。。
※批判してるわけではありませんっ。

が、先日、
わが町大阪は、中之島から
ある1週間程、
生駒山から上がる朝日を拝むことができる。
という情報をゲット。

気付いたのが前夜1時。
早起き苦手…
期間は明日まで。
ゴソゴソ悩みながら眠る。

で一応朝4時に起きれました。
尚も、布団でモゾモゾ。
寒いしぃ〜〜〜

Facebookを覗いてみると、
知り合いも向かっている!!!!
よし!行こう!!←やっと。

メークも適当、マスクして帽子被って
暗闇をMTBをとばしました。
だんだん夜が明けてくるっ。
なんでもうちょい早起きせんかなー!
はぁ〜〜〜 いつもこの調子。

ウオ======!!←背中は反らず心で。
だんだんと空の色が太陽の光で染まって行きます。
ワクワクする!

鳥もキャッチ!!

b0330908_21174935.jpg

橋にもご来光目当ての人がぞくぞく集まってくる。
私は中之島の橋のオペラ席(と勝手に名付けた)を独占。

b0330908_21230176.jpg
当たり前の事ながら、
今日も変わらず朝日が上がりました。

b0330908_21163568.jpg
本当にここは大阪か??
身体中に太陽パワーをいただけた気分。
先の山本寛斎氏の気持ちがテンション違えど、
分かったような。

朝日はやっぱりパワフル!
とある方から、こんなお話を聞きました。

『太陽は、「外に在る」のではなく、
「こころの内側に取り込む」のです。
全ての”色”は、受ける側が受想行識を持つことで、
初めて認識されます。
認識する側の心模様しだいで、良くも悪くも感じる。』

この日の太陽を観て、深く感動できたことは、
ありがたいことだったんだ。


いくつか前の朝ドラでは、
「おひさま」というのがありました。
あれは良かった。
その中で春兄さんが、こんな詩を紹介していた事も思い出される。
『心に太陽を持て』フライシュレン(山本有三訳)

心に太陽を持て
嵐が吹こうと 吹雪が来ようと
天には黒雲 地には争いが絶えなかろうと
いつも心に太陽を持て

こんな事戦時下で言えるかーー??!泣)

感激の連鎖。笑) ←泣いたり、笑ったり忙しい。


いつも心に太陽を!
I want always to keep my heart full of sunshine.

mahalo nui loa

aloha pumehana!


下のグリーンのバナーをクリックいただけると嬉しいです!

ブログランキングに参加しております。

↓ありがとうございます↓

click here for my ranking! thanx!


にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村



本編:チャタニヒロコ作品集 Kokorubook


[PR]
by kokoruh | 2014-11-09 21:48 | デザイン

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧