Kokoru's コンセプト


(8月1日 2012年 ブログからの続きです。)




b0330908_18522321.jpg




…そして

「そんな昔からの日本人の想い。」
「私たち一人一人がここに存在できること。」
「私の志」

が詰まった形をココルデザインのロゴマークにしました。

私は日本の文化、デザインやアートが大好きです。

一昔前の話のようでもありますが、
日本人は諸外国に何か引け目のようなものを持っているように感じます。

例えば…
『これって海外で評判だからイイモノに違いない。』という考え方。
北野たけし監督もそれを逆手にとり、
逆輸入の方法をとり映画や絵画をヒットさせました。

折角日本に生まれて、日本人の感性を持っているのに、
自分自身の感覚や感性をもっと信じてもらいたいです。

自然と共に、四季を感じながら生きてきた感性を。
たとえ自覚がなくても、
きっと遺伝子レベルで感じているはずです。

『私たちが普段目にする、
 いわゆる諸外国のブランドもののデザインの元は、
 全て日本文化から来ている。』

と岡倉天心氏も「茶の本」で言い切っていました。
加えて、「家紋」ともなると、
全てのデザインが集約された究極の形です。

何はともあれ「創作すること」が私の楽しみですが、
とにかく私の創作の基本は「日本の心」「日本のデザイン」です。

色は日本の春を思わすような若葉の黄緑と桜色のピンクです。
春は始まりの季節。
日本にはその感性の基礎となる四季があり、
そしてたとえ何があろうとも、始まりの季節が必ずやってきます。
何があろうとも。

私の創作物、デザインに触れてくださった方の
気持ちが、心が、ざわざわと動けば幸いです。








本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2012-08-02 00:00 | デザイン

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧