パウスカート


b0330908_15122507.jpg


フラダンスに通い始めて3,4週目となると、
初心者さんばかりの集まりだったけどパウスカート(フラダンスのスカート)
の方が増えてきた。

あれをはけば上手に踊れるような気がする。
でも買うと1万円くらい。
その上好みの柄になかなか出会わない。

先生はいつも私好みのスカートをはいている。
聞いてみると

「作ってます。
 簡単ですよ。
 高いし買ってられないし。
 直線を永遠に縫うんですよ。
 ちょっと面倒なだけで。」

ならやってみよう!
生地も好みのもので作れるぞ。

そして大きな問題。
私はミシンのお裁縫が苦手であります。
直線を永遠に縫うのは苦ではない。
ただ…スカートになる仕組みがうけつけません。

かつて高校の時にエプロンを作った。
あり得ぬところをピンキング鋏でチョッキン。
出来立てなのに、継ぎはぎのエプロン(笑)

そこで姉に師範を乞う。

「ココ!チャコペン!
 ココ!待ち針!
 ココ!アイロン!
 ココ!縫う!!」

言われるがまま。
やはり仕組みは受け付けず。

みなさん知ってました?
あのパウスカートって標準3.5mをギャザーかけてるんですよ~~~。

頭の中に『女工哀史』が流れ始める。
ダダダダダダ
ダダダダダダ ダダダ
ダダダダダダ ダダダダダダ
ああ、いつになったら終わるんだろう。
これをしなきゃ今夜は眠れない。。。

ゴム入れる前は「白鵬」でも履けそうな勢い!
そんなとこにゴムも4本。。。

苦難を乗り越えやっと出来たぁあぁあ。

1万円、高いと思ったけどそりゃそうだ。。。
パウスカート屋さん反省します。

おとついこれでフラダンス教室へ!
何だか上手になった気が☆
その気になるには衣装も大切だわね。

チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2009-08-09 00:00 | デザイン

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧