<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

瓶詰めの記号/攪拌されるユリシリーズ


「瓶詰めの記号/攪拌されるユリシーズ」に言って来ました。
(※本日最終回の最終日です!)

2008年の8月から18ヶ月続いていました。
最初から全部見ていたらどんな感覚に襲われていたのか気になります。

瓶の中で文字がクラゲみたいに揺れてるんですが、
たま~にベタっとくっついたまま、しばらく動かない文字があったり、
ブ~ラブ~ラいつまぁでも浮遊してるのがあったり、
自分までこの瓶の中にフラフラ混ざって攪拌されてしまったような…
不思議な感覚でした。
細胞好きの私としては(笑)たまりませんね。

「水が氷になる時の分子は、号令かけたいみたいに、
一挙に整列しよる。」
他のお客さまが、お酒を傾けながらそんな話をされています。
想像したらワクワクするわ~~。
あの人も同じ細胞族だな。笑。

黒田武志さんの事はは私が「大阪造形センター」という強烈な集まりに
通っていた頃に知りました。
そしたらその当時の知り合いが来館しておりまして、
10年程前の話に華が咲いて、またも不思議な感覚。
とにかく何か作りたい!!!!
あの時の感覚と環境が一挙に思い出されました。

DMより抜粋…
中世ヨーロッパ、
錬金術師がフラスコの中でホムンクルスを造り出す実験を繰り返していたように、
僕は「ユリシリーズ」の断片をガラス瓶の中に入れ、
一定の温度で攪拌を繰り返している。
いつか、物語が再生されるのか?  
それとも全く違うキメラと呼ばれるモノが生み出されるのか?  
と期待しながら…。

↓詳細はこちら↓
http://homepage.mac.com/sandscape/6318special.html


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
会 場:Bridge Gallery & Bar [FINNEGANS WAKE] 1+1
インスタレーション
「瓶詰めの記号/攪拌されるユリシーズ」
#18 [Final] 2010.01.16sat~18mon
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F
(東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ)
※地下鉄堺筋線・鶴見緑地線 長堀橋駅下車 徒歩3分
※地下鉄御堂筋線 心斎橋駅下車 徒歩8分
 →(心斎橋筋から来られる方は、大丸前のスウォッチの角を東へ真っ直ぐです。)
phone. 06-6251-9988
web site. http://fw1plus1.info
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2010-01-18 00:00 | アート

谷敦志写真展

南船場のレッドビルにて開催中の
「谷敦志写真展」
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49248937&comm_id=353014

のレセプションパーティへ行ってきました。

私は一つだけのピンクのバラのが好きでした。
花の素材をさがすのって、苦労が多いと思います。
特にバラはすぐに傷がつくし。
そのまた特に異形となると店頭には並ばないし、
更に大変だろうなと思います。
しかも刻一刻、モデルさんは変化していくし。
その度にこちらで感覚もあわせていくのだろうか???

なーーんて事を繊細にやってはるとは思えない、
大泉洋みたいなモシャモシャさんですけど!
でも昨夜発見した。
「谷さん指がきれい。」

1/31までです。是非!
※写真はピンクバラ2つバージョン。

b0330908_14523772.jpg



チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2010-01-12 00:00 | アート

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る