<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本一のパン



今朝パンの蓋を開けたら…



b0330908_16560494.jpg

おめでたい
019.gif 富士山パン 019.gif


が焼き上がりました!!!

ヤーーーーッホーーーーーーー003.gif



本編に戻られる方はコチラ→→→
http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2011-04-23 00:00 | デザイン

俺がいたんじゃ

夙川公園にお花見に行きました。
えらい人だかり。
桜を見に行ったんだか、人を見に行ったんだか。

とか、

とくに面白くもないのに、いちいち言うてしまう
愚痴なんかネタなんかも分からんようなことを
つぶやいていると、聞こえてきた。
クラリネットの響き


060.gifピーヒャラリラリラ~
ティラリ~ラ リララ リーララ~~~
060.gif



オーーレがいたーんじゃおヨーメにいけぬ。
分かっちゃいるんーだいもおーとよ~。

隣にいた友が叫んだ。



さくらー!



桜見物に、クラリネットの寅さんかぁ。
カァー!粋だねっ。

何やら思い思いの楽器を持ったおじさんグループだった。



で、思い出した。
その日は「デジタルリマスター版 男はつらいよ~純情編~|」
がすることを!!!

録画してくんの忘れた007.gif痛恨のミス!!!

途中からしか見れなかったけど、
デジタルリマスター版、、、くすぐったい。

一番手前の寅さんの演技とか、めっちゃリアルに見えたりして、
くすんでるはずのスクリーンがクリアーで、
でも時代は古くて、
これは絶対にリアルな事実ではなくて。

なのに自分のアルバムを開いたら、寅さんがいてるような。
古い版だと物語と割り切れたのに、

これってキケンかも?!

しかもこれは屈指の名作!第6作 純情編。
http://www.tora-san.jp/toranomaki/movie06/



旅立つ寅さんとさくらとの別れのシーン

さくらと柴又駅のベンチに座り、寅さんが家出をした時の思い出話。
そして電車に乗り込み、
「辛い事があったらいつでも帰っておいでね」と桜。

「さくらー、故郷ってやつはよう…故郷ってやつはよう…」

そこで電車の扉が閉まり、
寅さんは口をパクパク何か続けて言っている。

「え?何?お兄ちゃん?何て言ってるの??え?」
せつない表情の桜。

電車が無情に出発。

え???何て???何て????070.gif


私も居間で走り出しそうになりました。

ぐぅ名シーンでした。



b0330908_16580336.jpg
 ※お花見にあわせて作ってみました。




本編戻られる方はコチラ→→→
http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2011-04-13 00:00 | デザイン

地震の為のボランティアフリマ

準備準備っっ。

b0330908_17021254.jpg


看板とバルーンでお出迎え!

b0330908_17021542.jpg


かわいい服がいっぱい☆
b0330908_17021492.jpg
これはほんの一部です。
ちなみに一番手前の、かわいいスカート016.gifは、私が購入。
真っ白な鹿がポイントの通称「奈良行く時の服」
b0330908_17021453.jpg

b0330908_17021422.jpg

公園で遊んでいる子どもたちがバルーンに見とれて集まってくる。
そして絵で応援してくれたり、
お母さんに報告してくれたり。


b0330908_17021359.jpg
踊らずにいられない女子1。


b0330908_17021386.jpg
踊らずにいられない女子2。




太郎ちゃんのライブペインティング始まる!
その心意気に義援金も増える!!
HAPPYな絵を描いて!とお願いすると、
黄緑に鮮やかなひまわりが咲きました。
わぁ~~
b0330908_17021324.jpg


なんか妙に気持ちが温かくなった。
時折誰かが涙ぐんでいました。

それはきっとみんながあたたかい気持ちで集まってくれて、
そんな気持ちでいっぱいの空間にとっぷり浸かって、
いつものお調子でベラベラしゃべって
みんなで笑ったから。

もっとたくさんの人が笑える日を。

ありがとうございました。


また再開するそうですから、その時また!




本編戻られる方はコチラ→→→
http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2011-04-07 00:00 | デザイン

東北に気持ちも届くといいなぁ。

先日土日の「太郎のフリマ」ご報告
スゴい!10万円超えました!

こういうことってどうしても必要経費って
出てくると思うんだけど、
みなさん料金を要求しなかった。
特に場所代とか…。

故に全額義援金へと届けられることとなりました。

なんだか私たちの気持ちがあたたかくなって、
お礼を言いたい感じです。

とはいえ、まだまだ足りない…。
自己満足に終わらないよう、
今後も何かの形で、何か続けて行こうと思います。

こんな機会をあたえてくれた太郎さんありがとうございました!

以下に太郎さんご本人の口から?日記を転記させていただきます。

とりあえずご報告まで!!!

b0330908_17065624.jpg






   ↓↓太郎さんのページより転記してます↓↓
(名前が入っていた部分は割愛させてもらいました。)

皆様のおかげで
とても楽しい
とても元気で
とても大切な
泣けるぐらい気持ちのいい時間を共有できました。


売上げ金額:88000円
募金箱金額:15996円

合計金額103996円

内88996円を
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(NGO団体)
震災義捐金として振込みました。

内15000円は東京で震災した僕の弟に送ります。
(個人的な部分になるけど、皆様お許しを。)

無理せずに、ゆる~くイベント続けたいと思っています。

その他、多くの方がどんどん関わってもらえたお蔭で単価の安い商品が
9万に迫る売上金となったと思う。
そして募金箱には別途1万を超える金額が貯まった。

なんかね。金は確かに大事なんだけど。
なんかやる。を宣言してから、
みんなの気持ちが色々な形で伝わってくるのが
最高にイイネ!!
と思った。

フリマやって良かった。

ありがとう。


本編戻られる方はコチラ→→→
http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2011-04-06 00:00 | アート

18歳と105歳の情熱


先日宝塚音楽学校の合格発表がありました。
普通の合格より、また違う特別な喜びがあるんだろうな。
他の道もなかなか選びにくいやろうし…。

そう思ってたら
「受験4回目なんです…。」と涙ぐむ女の子。18歳。可愛かった
毎日.jp→http://mainichi.jp/kansai/news/20120329ddf001200004000c.html

中学卒業からチャレンジしてたのかな?
いわゆる3浪してたって事やんね。
がんばったなーー!!!
嫌になった日もあるんやろなぁ。
周りにヤイヤイ言われた日もあったやろうなぁ。

でもそれが、
記念すべき第100期生としてテレビのインタビューもうけて、
新聞にも掲載されて!

この辛かったであろう4年間。
後から振り返ったら、
何てことないちょっと味のある話になるんやろうね~。
むしろ芸に磨きがかかったりして。
今あることで愚痴ってたらアカンなー。

アツい思いを感じました。


そして声楽家、喜納愛子さん 105歳。
あの山田耕筰さんの直弟子。
毎日.jp→http://mainichi.jp/kansai/culture/news/20120328ddf012040007000c.html


前に100歳の時の映像を観たことがあるけど、
エネルギッシュで年齢なんて、全然感じさせない。

歌を表現する情感力。
日本語に対する愛情。

あーー日本語って綺麗なんだなぁと思いました。

105歳になられた今も現役だそうです。
大阪市生まれだそうで、嬉しくなります。

「ずっと歌っていたい。食べたい。歩きたい。
 たいたい尽くしなのよ。」

そんな言葉に先ほどの18歳の女の子のコトを思いだした。

18歳女子と105歳女子、2人とも情熱が同じ!



かっこいーな!!





本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2011-04-01 00:00 | アート

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧