<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

総投票数のお知らせ!


以前からお知らせしておりました
「YICCAオープンコンテスト ~Young International Contest of Contemporary Art」

http://yicca.org/it/opencontest/artwork/294/underground-tissue

最終的に130もの投票数をいただきました。
なぜか最終の1週間にグングンと票を得ることができました。
(その前の週は73だったんです!)

KOKORU DESIGN前回の報告ページ→
http://blog.zaq.ne.jp/kokorudesign/article/81/

残念なことに賞を取るまでには至りませんでしたが、
100も越える方に見ていただけた事を光栄に思います!!
ありがとうございます。

b0330908_23352532.png


また次回の公募のお知らせがありましたが、
しょーむない「荒稼ぎ」詐欺メールが来るし、
HPはイタリア語だらけだし、
今回のお知らせのサイトもバグって見れないし!

コレに手を出すのはやめます。
お騒がせしました。

海外のコンテストってとても挑戦したいけど、
日本よりメンテナンスがイイ加減。
質問しても返ってこない。
日本人も混ざってることもあるけど。
賞とったらコロっと変わるとか?笑。

こっちの読み違えがないよう、
英語の勉強もしないといけません!!

me ke Aloha pumehana
Mahalo nui loa!!!!




本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2013-04-24 00:00 | アート

OSAKA CREATORS 2013 ~メビック扇町から始まる恊働のカタチ

今日扇町のメビックさんを訪れ
コレもらってきました!

『OSAKA CREATORS 2013』

~メビック扇町から始まる恊働のカタチ~


b0330908_23370113.png


p.19から続くエサキ節が綴られておりました。

b0330908_23370162.jpg


センエツながら、私もご一緒させていただいたワケなのですが。
すごいパワーの人だなぁ。
近づきたくなる『情熱の人』です!!!
おかげさまで人生得した気分です。
なんかオモロイ。
コレってとっても大事ですよねっ。
そしてなんだかオモロイ人ばっかり集まってくる。

Mahalo nui loa!
どうもありがとうございます。
エサキさんを始め、
そこから出会わせていただいた方々に感謝を込めて。

それにしても
…やっぱり私の隣にいらっしゃるバイオリニストっていったい…www

メビック扇町サイト→
http://www.mebic.com/news/3954.html

本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2013-04-09 00:00 | デザイン

作品が生まれるまで


Facebookのカバーphotoを変更しました。

facebookページ→
https://www.facebook.com/hiroko.chatani

b0330908_23384978.jpg

総次元的遺伝子浪漫図(一部)
soujigenteki idenshi rouman-zu
Size... 72cm x 72cm x 8cm ( H x W x D)


丸い作品の廻りに8コの小玉の遺伝子イメージを、
8体配置しています。
曼荼羅的に仕上げたかった作品です。

正面からの写真もあるのですが、
私はこの写真が割に気に入っています。
左から右へ龍が横たわって見える…からです。



で、今回はこれがどんなものから出来てるのか?
ご紹介です。

@プロダクトデザインの際に出る、
商品を抜いた方の(笑)フェルト。
(←コレって業界的に名称があるのでしょうか?
 使ってる素材を書く時に困るから、どなたかご存知であれば教えてください!)

b0330908_23385025.jpg


私には…困ったことに(笑)
細胞壁、細胞膜の様にしか見えません。

@衝撃緩和材 白とピンク
 
私には…またまた困ったことに、
何かの生物 にしか見えない。

よく理科の教科書で見た、
卵から、ちょっと顔かしっぽが創られようとしてるとこ。
コレがヒトになるのか…。

b0330908_23385066.jpg




ので、私は工場萌えである。笑。

そこらで何か言ってます。
何か動いています。

コレらが出来るまでには、
デザイナーさん、機械を動かしてる人、素材そのものを創った人、
更に言えばその機械を発明した人とか、その人を生んだ人とか…
数知れない人の心が詰まっているんですが。



切り取られ捨てられて行くはずだった、
このフェルト達ですが、
しっかり円陣組んで踏ん張ってないと、
「使う方」も切り抜けないわけです。
使わないからってココだけクニャクニャしてたら、
「使う方」は切り抜けないわけです。
同じ細胞分裂になってくれてないと。

型が抜け離ればなれになった時、
「おっしゃーーー!頑張ってこいよーーー!」
とか何とか江戸っ子気質に言うてる。
「使われなかった」ことは問題ではない。

とか言う想像。

私はそれらが、どうも愛しくなり…
捨てられないのです。


頭痛くなった方、すみませーん。



本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2013-04-04 00:00 | アート

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧