<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

映画「遺体」

西田敏行さん主演の映画「遺体」を観てきました。
http://www.reunion-movie.jp

(※関西では塚口にて5/24までです。)
http://www.sunsun.info

怖いという事が残る映画ではありません。
あの震災で起きた事実に基づいて描かれたものです。
そして単に報道映画でもありません。

かくゆう私もどんな想いで観ていいのやら…
心の準備が出来ず、数珠を持って行ってきました。

ヒクっと声が出そうになるのを押さえるくらいに、
泣きっぱなしでした。
こういう表現は軽く思えるので、
どう言ったらいいのか分かりません。

津波のシーンはもう観たくなかったのですが、
そういうのはなく、揺れるシーンは少しありました。

次々と運ばれてくる、ご遺体。
動揺する人々、混乱する現場。
ご遺体を運ぶ時の音。
そこから落ちるドサッという泥の音。
海水そして泥を飲んでるから重たい、というやりとり。
歯の検査をする為に口を開けようとするも、
カチコチに固まってしまって、なかなか空かない口。

目を背けたくなる世界です。

これが現実に同じ日本で、東北で起きたんだと思うと、

見たくないから見ない。では、
身勝手に生きているような気がしました。

そこで西田さんが、ご遺体お一人、お一人に、
優しく話しかけるんです。
「寒かったね。よく頑張ったね。
 一人で寂しいね。
 お母さんもう迎えに来てくれるからね。」

ご遺体に話かけると、その人の人間の尊厳が戻ってくるんです。
本当に表情が変わったんです!!!
と経験を語られる。

東北地震で亡くなられた方のご冥福を、
ここで改めてお祈り致します。

I watched the movie ~the remains~.
This's about Tohoku earthquake in 2011.
I don't wanna see such awful world again.
but I thought I need watch with caution and in order to live.

Remains are carried into an elementary gym one after another.
It's too heavy to swallow ocean n muddy water.
The sound of dull thud dropped from that.
The creaking sound of the time that let their body or face,mouth move.
One person of them is too little to pass away.

And then one guy talk to them. yes 'them' are 'the remains'.
He said
If I talk the remains,their facial expression change!!!
They take back 'the dignified of the human'!!!!

I can't tell very well about it even with Japanese.

I play that there soul may rest in peace,again.



本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2013-05-24 00:00 | デザイン

ベルバラ展へ☆.。.:*・゜

阪急百貨店で開催しておりました
ベルバラ展へ行ってきました!!

阪急百貨店ギャラリーページ→
http://www.hankyu-dept.co.jp/hkblog/saiji-service/EventShop1/00066484/?catCode=301011&subCode=302033



b0330908_23291349.jpg


ワタクシ今度!夢にまでみた 宝塚のベルバラ☆’’を観に行くのです!!!
で、テンション更に上げよう思いまして!

漫画も展示されており、
いちいち読んでしまいました。
テレビじゃなくって映画館で!的な感覚!

大きめのボードに貼ってあるからライブ感を感じます。


※これは出たところに貼ってあって、みんな写メとってました!
待ち画にいいのでは==!
アンドレ=====!!!

b0330908_23291420.jpg



あ~ゴージャス!!!


薔薇は薔薇はっ気高く~咲ぁい~~て~~~!
薔薇は薔薇はっ

美しく...散る~~♪


しばらくグルグルしています。

で、やってしまいました。
マリーアントワネットになれるやつwww
気品の無さを感じ…。w


b0330908_23291450.jpg


本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
[PR]
by kokoruh | 2013-05-19 00:00 | デザイン

きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ

きゃりーぱみゅぱみゅーじあむ に行ってきました。
ニューオータニで開催でした。

http://www.kyarymuseum.jp

普段美術館には一人で行きます。
でも…今回は一人ではとても、よー行きませんでした。
全員に「ちゃうねん。作品として見たいだけで!ごめんね。冷めた目で見て…。」
と言って廻らねばなりません。
ダメ元で友にお伺いをたてると、快諾しくれました!
ありがとうHちゃん!!

明らかに…ニューオータニに用事のある人ではなさそうな客層。
昼過ぎに行って1時間待ち!
「夕方になると昨日は空いていましたよ。」
とアドバイスをいただき、出直すことに。
ところが今度はなんと1時間半待ち!!
どうやらテレビでオセロの松島尚美さんが言ってより混んだもよう。

アトラクション並みの待ち時間に萎…。
あーー本当に友と来て良かった。
ここに一人で待たされたら…。

写真撮影は自由でしたので、おおっぴらに大報告。


この感じが好き。

b0330908_23311839.jpg

「きゃりーの声で案内してくれるよっ♡」

…う。ごめん。ちゃうねん…。

b0330908_23311961.jpg


みんな楽しそうに入っていきます…。

b0330908_23311995.jpg


そして覗いてビックリ!!!
「強制合成!!!」
丸い穴から覗くと、向こう側は顔の部分がくりぬいてあり、
そこが鏡になってるので自分が着てるような事に。



…。
ちゃうねん…。

b0330908_23311831.jpg


でも作品は見たいので、
自分が映らないように、そーーーっと横手からのぞく…。
苦心。


あっ!!!出た!!!
ファッションモンスター!!
You tube→
http://www.youtube.com/watch?v=GivkxpAVVC4

b0330908_23312003.jpg


b0330908_23312053.jpg


これだコレ!!
多分見たかったのは!!
これなら出来るぞ。←心の声。
このやや、チープ感があるのがいいのだろうか…。←研究の声。

で、穴があくほど見ていると…

「宜しかったら、お写真とりますよ~♡」
「あっお願いしま~~~す♡」
「せっかくなので…
 はい…きゃりぃ~~~~♡(モンスターポーズと共に…)」



…。
ちゃうねん…ちゃうねん…。


作品に興味を示していることをなるべく悟られないように撮影!ガン見!を繰り返すっっ。

その後はあまり興味を示すものはなく。(←個人的意見です!)


おっと!この床がかわいーなぁ。

b0330908_23311915.jpg

床にシャッターを向けてるものなど、

と…そして私の友2名しか、見当たりませんでした。

敵国へノリこんだような気分のみゅ~じあむ。

会場を出るとさすがはホテル。
おやすみ処て…。
しかし高級ホテルなぞ久々なので、
「きゃりー特性カレー」
なるものと、アルコールを注入し、
日常の自分に戻すのでありました。

きゃりーちゃん、邪魔しに行ってごめんねーー!

♪ふぁっしょんも~んすたぁ~~~♪
おもしろいっていいたいのに いえないなんて
つまらないでしょ~???


あれ?ファッションモンスターの歌詞って割といいなぁ。
(↑やっぱちょっと好きじゃん。笑)

歌詞ページ→
http://j-lyric.net/artist/a055611/l02a493.html



本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2013-05-07 00:00 | アート

幽霊・妖怪画大全集

大阪歴史博物館にて開催中、
『幽霊・妖怪画大全集』に行ってきました!
~JAPANESE GHOSETS AND EERIE CREATURES~
in Osaka Museum of History

http://www.mus-his.city.osaka.jp

忘れてましたけど、数年前鳥取に行った日から私は「妖怪部長」
なのでした。

英語でEERIE CREATURESって訳してありました。
確かに薄きみ悪いのもいるんだけど、
妖怪って、妖精のイメージの様に綺麗なファンタジーでなく…
両方ワルサするのもいるけど…
「なんで存在してるの?」的なのが好き。

何かに危害加えるでなく、マイペース。
だいたい「なんで存在してるの?」
とか私に言われたないやろうし!
落語の登場人物に似てるのかな??

ぬらりひょん とか、こんなんで妖怪の総大将って!
(だから「こんなんで」とか言われたないやろうし。)

記憶は薄いけど、
「ダラ~っと呑気に過ごすのが目的。
でも発する言葉は哲学的。」
みたいな事が書いてあった!

b0330908_23334677.jpg

※著作権の期間が過ぎている為、転載可能でした。


今回は幽霊画もたくさんあって、
もう…上手過ぎて怖かったでっすーーー!!
やたら会場が寒く、
余計に背筋がスーーーっと…。
会場が変わる度に暖簾でピロ~ンと入って行くので、
なんだかオドロオドロしい…。
うまい演出っ!

私的には全部を妖怪希望でした。

帰りにはこんな「顔出し写真」が撮れるスポットも!
b0330908_23334655.jpg

こういうのは外せないです。
「あっこから顔出すんでぇ、全体を撮ってもらえますぅ~?」
などとは頼めず、無念のまま会場を後にしました。

6月9日までです。


本編に戻られるかたはこちら→→→
チャタニヒロコ作品集Kokorubook http://www.art.zaq.jp/kokoru/
(※ブックマークをつけていただいている方はご面倒ですが、
変更をお願いします。リニューアルしています。)
[PR]
by kokoruh | 2013-05-02 00:00 | デザイン

廃材を使ったコラージュ・着物デザイン。ココルが動いたことを記します。


by kokoru
プロフィールを見る
画像一覧